自転車パーツの海外通販情報局

いや~、まさかほんとに離脱するとは・・・ これから世の中ほんとにどうなるのって感...

イギリスがEUを離脱!改めてポンド建て決済の方法を解説する

いや~、まさかほんとに離脱するとは・・・
これから世の中ほんとにどうなるのって感じですが、決まってしまったものは仕方ないですし自転車乗りにとっては絶好の買い場到来なのでこの機を存分に活用したいところです!

っていうか、5年位前・・・
何を買っても国内より激安だった頃の海外通販がついに帰ってきた!今買わないでいつ買うの?ってくらいの勢い(笑)

お買い得の鍵はポンド建て決済!

今回のポンド暴落を十二分に活用するための鍵は「ポンド建て決済」
すでにご存じの方も多いかと思いますのでわかっている方は読み飛ばしてください。

近年の自転車パーツの海外通販ショップの多くは日本ユーザーのために円建て決済に対応しているところがほとんどです。このメリットは購入時に円建てでの購入価格が決定することで、購入後の為替変動によるリスクをとらないで済みます。

一方、ポンド建て決済では、購入時に確定するのはポンド建ての購入価格で、円建てでの請求価格は実際にショップがカード会社へ請求するまで確定しません。通常、2~3日で決済されるので大きな変動はありません。

ポンド建て決済のメリットはなんといっても今回のように急激な円高になった時。例えばですね、

昨日から大幅に値下がりしたデローザのIDOLアルテグラの場合、円建て表示にすると315,826円ですが、コレをポンド建てにすると1,998,89ポンドになり今日のレートだと286,500円くらいで購入可能になります。

ポンド建て決済の方法

各社ともポンド建て決済の方法は大体同じです。
基本的な流れをおそらくポンド建て決済が一番熱いPBKで紹介します。

画面右上にあるJA-\JPYと書かれたところをクリック。
だいたいどこのショップでも右上辺りに国名や通貨名を表示している場所がるので、そこをクリックすればOK。

続いて配送先や通貨を選択する画面が現れるので、配送先などはそのままで通貨(Currencies)欄でGBP(英ポンド)を選択します。で、SAVEを押せばサイト全体の表示価格が日本円からポンドに変更されるはずです。

この状態で通常通りお買い物を進めればポンド建て決済が可能です。

WiggleはUKサイトのみポンド建て決済可能

WiggleはちょっとややこしくてUKサイトでのみポンド建て決済が可能です。
通常日本からアクセスした場合はWiggleJPに行くのですが、JPサイトでは決済通貨でポンドを選択することができません。で、どうするかというとWiggleの本家UKサイトへ行きます。

さらに、右上にあるEnglish / JPY / Japanなどと書かれた場所をクリックし、表示されたメニュー内で下記の通りLanguageで「UK - English」、Currencyで「GBP」を選択すればOK。

これで日本からでもポンド建てで購入可能です。

決済時の通貨は必ず要確認

上記の方法で表示はポンド建てになり、通常このまま手続きを進めればポンド建て決済になるはずですが油断は禁物です。クレジットカードやPayPalの画面で表示される通貨がポンド建てになっているかきっちり確認しましょう。

各社の参考レート

カード会社では過去の参考レートを公開しています。
実際の購入額は請求が来るまでわかりませんが、全体的な傾向は読めるので利用予定のカードのレートを確認しておくといろいろ安全かもしれません。

キャンセル時には要注意

ポンド建て決済のリスクとしてキャンセル時に差額が出ることがアリます。
これは購入時とキャンセル&返金時のレートが違うことによるもので、ショップ側の責任ではないので注意が必要です

たとえば、

購入時
購入額£100でレートが143円の場合、請求額は14300円になります。

返金時
購入額は£100ですがレートが145円となった場合、返金額は14500円になります。

上記の例の場合は200円得しますが、逆にポンド安が進んだ場合は円建てでの返金額が減ってしまう可能性があります。

ってな感じですが、とにかく今の時点ではポンド建て決済しない手はありません!
上手に活用して気になるパーツを激安でゲットしてくださいませ~

同じカテゴリの前後記事
この記事へのコメント(13件) |コメント入力欄へ

まだ待った方がいいか

>yossyさん
「ほしい時が買い時」コレに尽きると思いますねw

言ってる事は解るんですがー
GBP/JPY - イギリスポンド 日本円 139.86 (-18.14 -11.48%) 04:41:41

流石に1日で10%も動かれると素人はドン引きせざるをえないっすよー
「うわぁ……」って感じ。E2端子の良さげなライト探してはいるんですがねー

>さがみさん
まぁ、状況をどう利用するかは人それぞれなので、上手に利用してくださいませ。

これだけ動いてしまうとお店も売価調整で防衛に動いてるので、注文タイミングが難しいですね。個人的にはもう一段下げる局面が来ると考えているので模様眺めです。
そういえば、実際はポンド建てになるけど参考に円表示してるお店と、円表示の金額で円決済になるお店が整理されてると皆さん利用しやすいと思いますね。クレカ適用レートはさすがに自分で考えろや、って感じではありますが。

本日のpaypalのレートは1ポンド=141円となっていますが、
VISAでは149円になっています。

これはpaypalで購入したほうが安いということでしょうか?

>no6さん
急にレートが戻ることは考えづらい状況ではあるので、急ぎで欲しいものでなければ様子見も有りですね。

各サイトの円建て対応状況は記事でも間違っていたりするので直そうと思いながらなかなか手を付けてなくてすいません。。。

>sasaさん
PayPalへログイン後に表示されるレートが141円になっているようでしたら、現状、PayPalの方がお得と言うことになりますね。

反面、クレジットカードレートへの反映が思ったより遅いのが気になりますね

inaさん
ありがとうございます

inaさんへはTwitterでご連絡しましたが一応情報まで。
6/24にマーリンで購入し,6/25決済という予想外の速度で決済されてあまり得はできませんでした…
その時のレートですが、VISAで1ポンド145円でした。そこに手数料の1.63%が加わって147.4円程度のレートで支払われています。
ちなみに今日もVISAのレートは変わらず手数料込みで147.4円程度。
paypalのレートは手数料込みで145円程度、マーリンの円建てレートだと140円程度なので、マーリンでの購入は円建てでの購入が吉です。
今後のレート次第では代わりますのであしからず。

みなさん、私の分まで得をしてくださいね!笑

>まねきねこさん
情報ありがとうございます!
今回は過去に例のないレベルで一気にレートが動いたためカード会社のレート対応が間に合わなかった例が多数あったみたいですね・・・。思ったより高い請求になっちゃったのは残念です。。。

今はようやくレートが落ち着いているようですが・・・

6月24日の離脱確定後にPBKでシャマルミレのシマノハブの在庫が一瞬復活したので、思い切ってポチりました。
ほんとに届くのかしら、と心配してる今日この頃。
確認したところ、やはりまねきねこさんのおっしゃるとおり、VISAでのポンド建て決済レートは147.4程でしたねー。
まあクーポン利用で8万ちょっとだったので満足してます(笑)

>通りすがりさん
情報ありがとうございます。
やっぱり直後はレートがついていってないというお話が多いですね~。こういった事自体が少ないと思いますが次回の教訓にしたいと思います!

コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報があれば教えて下さい♪
また、ご質問等もいただければ管理人が分かる範囲でお答えします。

コメントは承認制となっており管理人が確認後に公開されます。
申し訳ありませんが管理人が不適切と思うコメントについては削除させていただくこともありますのでご了承くださいませ。