自転車パーツの海外通販情報局

海外通販や個人輸入でトラブルに遭わないために知っておきたいノウハウを7つの基礎知識としてまとめてみました

海外通販初心者が知っておきたい7つの基礎知識

海外から通販でモノを買う・・・
インターネットが普及する前は結構ハードルが高かったのですが、ここ1,2年で急速に簡単になり、今では誰でも気軽に海外通販を利用できるようになっています。

しかし、そうは言っても日本の通販とは違う所もあり、その辺を知っているとより一層安心して海外通販を利用できるのではないかと思います。そこで、この記事ではまず始めに初めて海外通販を利用する際に知っておきたい基礎知識を簡単に紹介したいと思います。

1.ショップ選びが一番重要

インターネットの普及と最近の円高の影響で海外通販を利用する人が増え、それにともなって海外通販関連のトラブルが増えているそうです。いろんな種類のトラブルがあるので一概には言えませんが、そのトラブルの多くはショップ選びの時点で失敗しているのではないかと思われます。

まず、そこは日本じゃない!
ということを念頭において最初から疑ってかかるくらいの心構えが必要です(笑)

当サイトにも、「インドネシアで●●が激安なんだけどどうか?」といった質問をいただきますが、この「確認する」というのはとても大事な事だと思います。そして確認した上で、実績がない or 信頼できそうにない場合は決して手を出さない(海外通販玄人で人柱になりたい人を除くw)ことも重要です。

安さだけを追い求めると高い確率で失敗します。。。

特にあまり海外通販の経験がない方や英語が堪能ではない方は、少々高くても多くの購入実績があるショップを利用するべきです。

聞いた話だと英語ができない日本人をカモにするために、わざわざ日本語の詐欺サイトを用意している業者とかもいるそうです。幸い自転車関連では聞いた事無いですが日本語化されているからといって油断はできません。

特に、業者の住所の記載が無いサイトやメールアドレスがフリーのサイトなど販売者の身元がよく分からない海外通販はもってのほかなので注意してください。

当サイトで紹介しているショップは十分な実績があるのでとんでもないトラブルは基本的にないと思いますが、その他については激安情報をディスカッションする掲示板を用意しておりますので、こちらを利用して情報交換していただければと思います。

2.日本の通販の常識をあてはめない

海外のショップは日本の通販と違って結構いい加減です。
梱包が汚いとか、商品の箱が汚れていたとか、商品の発送までに1週間くらいほったらかしとか、なんの連絡もなしに送ってきたとか、配送伝票の番号を連絡してこないとか、問い合わせのメールをシカトするとか、これらは結構日常的にあることなので、「そういうものだ」という広い心で対処したほうがイライラしないで済みます。

僕はこの記事を書いている時点で、香港にいるのですが「ガスが漏れてても爆発しなきゃいいじゃないか」というのが香港人のごく一般的なスタンスだそうです。彼らは根本から思想が異なる人種です。そういう人達相手に日本人的な細かい気遣いを求めるのは無理だと理解しましょう(笑)

日本の通販のサービスレベルは非常に高いので、その規準で海外通販を考えるとちょっと驚くこともしばしば。このため、そういったことに深いこだわりを感じている方は「そのサービスにお金を出すんだ!」と思って日本の通販を利用することをおすすめします。

大事な事なので2回言いますが、相手は日本人ではなく大雑把な外人です。そういう人たちがやることだと思って広い心で対処しましょう。

もっとも、WiggleChain Reaction Cyclesを始めとした日本向けの売上が多いショップはこれまで長い間学習しているおかげでかなりレベルが高いですが・・・

3.いちおう英語を使う覚悟はする

サイトが日本語化されているショップは日本語でのサポートもあり、万が一トラブルにあっても日本語でやり取りが可能ですが、その他多くのショップでは日本語が通じませんのでスムーズに取引出来なかった場合は英語の登場となります。万が一の時はそういったことになるという覚悟だけはしておく必要があります。

当サイトでも、一応の例文は掲載していますのでご参照ください。

まぁ多くの場合、Googleやインフォシークなどネット翻訳サービスを使ってメールすれば何となく通じるのですが、ショップ選びの際には一応頭の片隅にそういったことを思い浮かべげておくといいと思います。

4.支払通貨に気を遣う

最近、日本円建てで支払うことが出来るショップが増えていますが、こちらについては便利な半面で注意が必要です。なぜなら、ショップが設定しているレートが非常に悪いことがあるからです。

特に円高基調の時にはこの傾向が顕著で、円建て払いと現地通貨建て場合で1割くらい支払額が変わることもあります。

当サイトでは次項で紹介する支払い方法の一つPayPalの最新レートを自動取得して表示していますので、このレートを利用した現地通貨での決済額と日本円建ての決済額をよく比較してから購入ボタンを押すと幸せになれると思います。

5.支払い方法はクレジットカード or Paypal

海外通販ではいろんな支払い方法が選べますが、一般的なのはクレジットカードもしくはPaypalによる支払です。

多くの海外通販ではクレジットカードを使うことができます。
レートもよく手数料も1.63%程度と悪くないのでコストを重視する際にはクレジットカードがお得なのですが、セキュリティの面からするとカード番号漏洩などちょっと不安な面もあるのは事実です。

あと、最終的にショップが決済した時点のレートが適用されるので、最長2ヶ月くらい最終購入額が決まらないというデメリットもあります。

そこで、よく利用されているのがPayPalです。
PayPalはショップにカード番号を伝えることなくショッピングが出来る仕組みで、クレジットカードより若干レートが悪いもののセキュリティを気にせず購入できるのがメリットです。また、クレジットカードと違い購入した時点でレートが確定するので急な為替変動にも左右されないのが幸せ。

6.関税と消費税

国内の通販を利用するのと大きく異なるのが関税です。
関税とは海外から日本国内へ商品を輸入する際にかかる税金で、商品の種類ごとに税率が定められており、自転車パーツやデジモノの税率は0%ですが、衣類や革製品などにはそれなりに掛かるといった具合になっています。

実際にどれくらいの税率が掛かるかは届いてみないと分からないことも多いため、特に高価な商品を購入する際には事前に税関へ問い合わせるなどして確認しておいたほうがよいかと思います。

ただし、商品の購入代金の合計(送料などを含む)が、16,666円以下の場合は課税が免除されるため、注文をこの金額以下にすれば関税について考慮する必要はありません。

もうひとつ消費税もかかります。
消費税は商品を「消費」する場所でかかる税金で、海外通販で商品を購入した場合、日本国内で消費されると考えられるため、日本の消費税がかかります。

個人用品として輸入する場合は、商品代金の60%に対して5%の消費税がかかる形となっており(つまり税率は商品代金の3%)、日本国内で同額の商品を購入するのと比べてちょっとだけお得になっています。

7.住所・電話番号の書き方

海外通販を利用する際にちょっと悩ましいのが住所の書き方です。
しかし、基本的には全てローマ字表記&日本とは逆で番地から書く、の2点を覚えておけばオッケーです。

たとえば、兵庫県尼崎市山田町3-56という住所なら、3-56,yamada-cho amagasaki-shi hyogo Japanでオッケー。

また、電話番号については、日本の電話番号から最初の「0」をとって代わりに「+81」をつければオッケー

090-2345-6789なら+81-90-2345-6789というふうになります。(ただし、ショップの設定によっては「+」や「-」が入力できない場合があります。この場合は「+」や「-」を除いた番号だけを入力しても問題有りません)

基本的に荷物を届けてくれるのは日本の運送業者ですから、海外のショップの人がわからなくても日本の宅急便業者さえ理解できれば荷物は無事に届きます。ただし、海外では2バイト文字(いわゆる全角の文字)は読めませんので、スペースも含めて全角文字を混ぜないようにだけ気をつけましょう。

この記事を参考にしていただければ海外通販でのトラブルはグッと減るはずです。できれば多くの方に知っていただき、みんなで楽しく海外通販を利用できたらいいなと思って書いてみました♪

同じカテゴリの前後記事
この記事へのコメント(57件) |コメント入力欄へ

こういうページを作る inaさんえらいっ!!

海外通販のハードルが下がったのは良い事ですが、inaさんが書いているみたいに梱包とか発送連絡とかが国内のサイトと対応が違うからとクレームを入れるおバカな日本人が多数いるみたいで憂慮しているこのごろです

特に海外の場合に流通機構が異なるので在庫が無い物は「無い」ので日本の様にすぐ入荷するだろうと考えるのは浅はかですわな
在庫が無い物を注文する場合は1ヶ月でも2ヶ月でも待つつもりでなければ頼むな!って 事だよねぇ

それと、たとえ発送間違いがあったとしても(返送の手間と費用を考えたりして)損してでも国内で売り払って、これもまた人生勉強と笑って済ませるくらいの気持ちでいて欲しいよね(笑)

>takuさん
僕もあまり偉そうなこと言えたアレじゃないのですが、初めての方が「そういうものだ」と知っていれば何かあっても安心して買い物できるかなと思って書いてみました。

国内と同じ感じで利用して、妙なトラブルになってる話も聞きますし~

inaさん

保証等の事でご存知でしたらお教えください。

ウェアや小物を購入し、次にホイールを購入しようと思っているのですが、保証、修理やリコールの場合に自転車店・代理店では対応せず、何か不具合があっても自己責任と色々なページに記載があり、今購入を躊躇しています。例えば、海外メーカー製品では総代理店があり、総代理店が修理不可という。と色々書かれてますが、Shimanoのようなメーカーでもやはり輸入代理店と同じで修理受付不可なのでしょうか。

アメリカやイギリスで滞在時(仕事等で何年も過ごしていて)に正規店で購入していても、日本に戻ってから不具合が出ても、やはり保証は無いのですか。

>kouさん
基本的に海外で買った物は海外のお店でサポートを受けることになると思った方が良いと思います。特に日本の代理店は個人輸入品のサポートをしないところがおおいですから・・・

シマノは対応してくれるという話もありますが、ケースバイケースなので、安い分そういったリスクもあると理解の上、判断されるのが良いと思います~

inaさん

ありがとうございました。
届く届かないや商品間違いもありますが、
こういう問題もあるんですね。。。
メンテナンスの必要がある商品は、確かに全体を考えて検討しないといけませんね。

>kouさん
そうですね~、なので僕は後々自分ではメンテできそうにない物は買わないようにしてます。もっとも、自転車のパーツはほとんど自分でメンテナンスでいる物ばかりなのであまり問題ないと言えばそうでもあるのですが(笑)

皆様にアドバイスを頂けないでしょうか?
翻訳を使用しましたがどう返答すれば良いのかわかりません。
We haven't heard anything from you regarding the delivery address for this order so I am contacting you again to ask you to confirm the delivery address in full as we seem to have some trouble identifying the address for our courier.

とメールできました。
『オーダー用の送付先住所に関してあなたから何も聞いていません。』
と翻訳されましたがオーダー終了時に来る通販サイトからの確認メールには住所が記載されています。発送情報入力時には英語で入力しました。

どういう事なのでしょうか?

>潤さん
ご想像通りアドレスの入力にトラブルがあったと言ってますので、改めて住所を半角ローマ字にて送ってあげればよいかと~

スペースも含めて全て半角じゃないとダメなときがありますので
その辺りも気をつけてくださいませ~

>ina様
返信有難う御座います。
確認のメール内容では住所等、入力は出来ていたので安心しきっておりました。
入力時にエラーになったのか何処かで全角文字が入ってしまったのかもしれませんね。

早速、通販サイトに返信しました。
ご丁寧に有難う御座いました。

>潤さん
は~い、無事に購入完了するのを期待してます♪

体験談をご参考までに。

Wiggle・・・

eBayやチャイナモールなどで買い物をしているので、
私自身海外通販にはそんなに抵抗はありません。
またWiggleは体制もしっかりしていると聞き、以前から気になっていましたが購入する機会がありませんでした。

ようやく欲しいものが出てきたので(他国のメーカーの物は、やはりその地域で買うのが安い)Wiggleで早速お買い物をした時の体験談を以下に。

2点購入、共に在庫あり。
購入金額は決済の時点で約£600-
決済はVISA

9日後商品が届く。
配達員がいるその場で中を確認。←ここ重要です。
中身が注文と異なる。
その場で受け取り拒否。
同意書にサインをする。
その時の模様を全て画像にして保存。←ここ重要です。

約1週間後にキャンセル受理のメールが届く。
カード決済状況を確認するも、返金未処理。

問題はここから。

国際決済なので多少のタイムラグは承知していたのですが、1か月たっても返金未処理。
その間も十数通メールでやり取りするもWiggle側はキャンセル受理しましたの一点張り。

「後はカード会社の方で」

処理の担当者に変われと言っても

「処理しました」

の一点張り。
さすがに業を煮やしたので日本の決済代理カード会社を通じて国際法手続きに基づき、正式に抗議と処理をお願いしました。
そして3ヶ月後・・・
ようやく売上キャンセル処理が完了しました。

海外通販で気をつけなければならないのが、日本の感覚でいると個人でのトラブルレスキューが難しいという点です。
私はやり取りの全てを動画ないし画像に収め、メールなどは全てペーパー出力して全てのやり取りが完了するまで必ず保存しておきます。

また海外のカードデスクは非常にドライなので、必要な書類等が無いと絶対対応してくれません。
この辺りが日本と異なる部分です。

今回私が保存しておいた資料(ペーパー類&画像類)も、海外取引セキュリティーセクションから全て提出を求められ、無事に事なきを得ることができました。

正しい知識とトラブルレスキューさえ出来れば、海外通販は決して怖いものではなく、お財布にとって非常に有意義な買い物ができますし、日本では手に入らないもの等も購入することができます。
(国際法や日本国憲法に抵触しないものに限りますよ)

ただ海外通販を始める際のトラブルレスキューのヒントになればと思い、私の体験談を書き込まさせていただきました。

もちろん現在でもWiggleを利用していることは言うまでもありません。

>TEKITOUさん
トラブル対応情報ありがとうございます。
トラブルに備えて必要な証拠はきちんと残して置いた方が良いと言うことですね~

このサイトをずいぶん参考にさせて頂きました。ありがとうございます。

今回wiggleを初めて利用しました。しかし電話番号入力で悪戦苦闘。
ご教示のやり方ではでは何回やっても書式が違うと、はじかれてしまいました。先に進めません。
値がフィールドに指定された書式と違うと出るのです。
ここから試行錯誤のすえやっと入力成功。なんとか受付てもらえたのは以下です。

例えば 088-249-3901の場合なら、
81882493901 という入力でした。

これはどうしたことなのかなあ。
最近システムがかわったのか、それとも小生のpc環境が特異なのか。

どう思われますか。もしシステムが変わったのであれば、何かの参考なるかも、と思い投稿させてもらいました。

重ねてこのようなサイトを運営していただいて、ありがとうございます。

>sioharaさん
説明が分かりにくくてすいません
81というのは日本の国番号でして、普通海外から電話を掛ける際には+81と押します。

しかし、海外通販各社のWebの設定によっては「+」や「-」などの記号を入力できない設定になっている場合があり、結果的にsioharaさんが入力された形での入力となる場合が結構あります。

一般例で記載しているので分かりにくいですよね~
後ほど本文に補足を追記するようにしようと思います。どうもありがとうございました!

分かりやすい説明ありがとうございました!!近々、海外通販にチャレンジしようと思っています。また分からない事があったら質問してもよろしいでしょうか!?

>miumoさん
お役にたてていれば嬉しいです♪
もちろん、わからないことなど有りましたら遠慮なくどうぞ~

いつもご利用させていただいております。

今回セカイモンに付いてアドバイスお願いしたいのですが
フレームを落札したいのですが、一番心配なのが送料です。

オークション内の総額見積り計算機によるアメリカから日本への送料と
国際送料 料金表「自転車・フレーム」(アメリカから日本へ)の
価格とはかなりの違いがあり実際にフレームを購入した
場合いったい幾らほどの送料がかかるのか分からず、
入札を控えている状態です。

サイズにもよると思いますが、やはり
15,000~30,000程送料がかかるのでしょうか?

セカイモン紹介の欄に日本への送料が安いとも
書かれているのですが・・・

お手数ですがアドバイスよろしくお願いいたします。

>delightさん
すいません、僕の方ではちょっと経験が無くて分からないです・・・

紹介記事の方については、E-bayで買って個人的に荷物を送ってもらうより、セカイモン経由の方が送料が安い場合があるという説明なのですが、具体的にどうなるかは商品ごとになるかと思うのでなんとも。。。

お役に立てなくてすいません~

初めまして。
wiggleでウェアの購入を考えており、調べていたら、ここにたどり着きました。
色々と知らないことばかりで、とても勉強になります。
ありがとうございます。


関税や消費税のこと等、知らなかったことだらけで、まだまだわからないこともあるのですが、質問させてください。


◆海外通販&個人輸入の関税について書いてあるページでは、¥16,666-以内の購入価格(商品+送料+保険料の合計)であれば、基本的には関税が掛からないと記載されていました。
また、消費税も同様に上記の条件では、消費税が掛からないと記載されていました。
私が現在購入しようとしているものは、



半袖のサイクルウェア(上):\7,600-
ビブショーツ:\10,000-⇒送料無料
ウインドブレーカー:\18,000-⇒送料無料
アームウォーマー:\4,000-
レッグウォーマー:\5,600-
靴下:\1,200-



の合計\46,400-になります。

これら6点をまとめて購入した際

関税額:\2,784-
    商品代金\46,400-×60%×関税(ウェア10%)

消費税:\1,392-
    商品代金\46,400-×60%×消費税5%

関税手数料:\200-


で合計\50,776-となります。


しかし、\16,666-以内に抑えて注文すれば、関税と消費税が掛からないと思うのですが…。

例えば、
注文1:ビブショーツ:\10,000-
注文2:半袖のサイクルウェア(上):\7,600-+靴下:\1,200-⇒合計\8,800-
注文3:アームウォーマー:\4,000-+レッグウォーマー:\5,600-⇒合計\9,600-
注文4:ウインドブレーカー:\18,000-

で頼むと、注文1,2,3は送料無料で、関税と消費税が掛からないと思うのですが。
注文4に関しては、
関税額:\1,080-
    商品代金\18,000-×60%×関税(ウェア10%)
消費税:\540-
    商品代金\18,000-×60%×消費税5%
    
関税手数料:\200-

の合計\19,620-となります。

したがって、別々に注文する場合、

注文1+注文2+注文3+注文4⇒¥10,000-+\8,800-+¥9,600-+\19,620-+関税手数料¥600-(注文1,2,3の分)
合計\48,620-


となるかと思います。

上記のように、別々に注文することはできるのでしょうか?
また、別々に注文する場合、同じ日に注文するのではなく、1日ずつ空けて注文したほうが良いのでしょうか?
別々に注文しても、wiggleや関税のほうで、1つにまとめられることはあるのでしょうか?
この場合、まとめて注文しても、別々に注文しても2000円くらいしか差が無いので、まとめて頼んでも良いのかなとは思うのですが…。
個人使用ですが、ちゃんとそう判断されるのでしょうか…
アドバイスやご意見等いただけたら幸いです。


長々とすみませんでした。
よろしくお願いいたします。

>gereさん
本来は分割発注は課税逃れの行為なのですが、みんな普通にやってます(笑)
ということを、おおっぴらに進めるといけないので、あくまでも自己責任ってことで~

ウェア、シューズは非課税対象ではありませんので課税担当者の裁量ひとつですね。(自転車パーツは非課税で徴収は消費税のみとなります)大抵は何事も無く通関されるとは思いますが…運が悪ければ(+_+)

先ほど、メールを差し上げた者ですが、サイクリングエクスプレスは28日から台湾の休日で休みのようでした。返事来週まで待ってみます。
後先になり申し訳ありませんが、いつも為になる記事・情報ありがとうございます。今後も、良い情報宜しくお願い致します。

>延さん
コメントに返信しましたが、明日までお休みの模様なのでしばし待ってみてくださいませ~

Bike Part Storeは怪しいサイトですか?やけに安いんです。
http://bikepart-store.com/

>ENJINさん
アウトだと思います
本文にも書きましたが、少しでも怪しいと思ったら近づかない方が良いと思います

ありがとう御座います。
了解っす。

>ENJINさん
最近詐欺サイトが多いので気おつけてくださいませ~

サイクリングエクスプレスでデローザのR838を購入しました。
到着後フレームを確認してみたところ、シートクランプ付近から3センチほど下のあたりにフレームの中に1CMほどの丸い欠けがありました、ほかの部分は触っても固いのですが、かけてる部分は若干やわらかいような気がします。
フレームの外装はやわらかくもなく大丈夫のようです。

これは初期不良なのでしょうか?
それとも許容範囲なのでしょうか??

>beckさん
ちょっと状況がはっきり分からないですが、とりあえず写真を撮影してCEXに問い合わせてみてはいかがでしょうか?

日本語でOKなのでまずは聞いてみてくださいませ。

自転車関連ではないのですが確認としていくつか教えていただきたく存じます。

アメリカのブランドから、パーカー2着、Tシャツ5着、スウェットパンツ1着を購入予定で、総額を計算した結果、『43000円+関税』といった感じになりました。

関税は商品の数や重さによって前後すると聞いたのですが、この場合だと関税としてどのくらいが予想されますか?また、輸入した商品の数が多いと個人使用目的と見なされなかったりしたときにどう対処したらよろしいでしょうか?

>Peeweeさん
服は材質や製法によって関税が異なるので難しいですね。
正確な税額がお知りになりたい場合は、相手がどんなHSコードでインボイスを作るかを聞いて税簡易問い合わせするしかないかなと。。。

ざっくりだと、課税されたら5,000円くらいかなと思います。

上記の内容なら、量が多いとはいえないので個人使用と見なされると思いますが、そもそも個人使用の特例は16,666円以下なのでこの金額だとふつうに課税対象になりますね

親切過ぎて怖くなりますw

>nasuさん
たしかにご丁寧に日本語の詐欺サイトを用意しているところもあるので、親切すぎると逆に心配になるかもですね(笑)

 はじめまして。自転車のことでなくてすみません。いろいろ調べたのですが、ここのサイトが非常に親切&安心な感じがしたのて質問させていただくことに致しました。
 米国から部品を購入する必要があり、今回挑戦してみました。辞書を片手に頑張れば何とかなるかと思いました。
ネットショップでカートに商品を入れ、支払いの選択画面で「CARD」「COD」「NET30」という選択肢があり、「CARD」以外わからなかったので、調べたところ「COD」=代引きのようなもの、「NET30」=請求から30日以内に支払う(銀行振込で?)。ということでしたので、CODを選択しました。数日後米国から商品が届き内容物に問題はありませんでした。UPSで発送され、私の居住地区は田舎なのでUPSの代わりにヤマト運輸が届けてくれました。しかし、CODを選択したはずなのにヤマト運輸に消費税として1,000円請求され支払ったのみで帰ってしまいました。荷物に入っていた伝票には「Terms:COURTESY NET 30」となぜか「NET 30」の記述があります。
 ショップの人が間違えてNET30で処理してしまったのかと、注文サイトに行って確認してみるときちんと「COD」となっていました。
ともあれ「COD」にしろ「NET30」にしろ、商品は受け取っているので、早急に支払いをしたいと思い、代引きで払っていない以上、振込での支払いをしようと思っています(PAYPALでの支払は対応していない様子です)。
 しかし、海外送金は、SWIFT CODEや相手先口座情報がわからなければ送金できませんので、ショップ担当者が「NET30」での支払いと思い込んでいるならこれら口座の情報も記載されているべきだと思うのですが、同梱されていた伝票類にもショップサイトにも記述が見当たりません。
 もしかすると、NET30とは銀行振込(海外送金)ではなく、ほかの手順があるのではないかと思い、本当はショップ担当者宛に聞いてみたいところですが、英語が堪能でないので、どう聞いて良いかわかりません。
 NET30という支払方法についてどんなものなのでしょうか?また、私はこれから相手先へ口座情報やSWIFT CODEを教えてもらうよう片言の英語でお願いしてみようと思っていますが、それの手順で良いと思われますか?
 よろしくお願い致します。

>kouichiさん
NET30というのは初めて聞きましたが、おそらくご推察の通りで合っていると思います。

ご注文はCOD(Cash On Deliverly:代金引き換え払い)でしたがおそらく日本では代引き発送が不可だったので、それで送ってきたのではないでしょうか。

今後についてですが、お考え通り支払い方法を問い合わせるのが先かと、今の段階だとPayPalが不可だと銀行振り込みしかないと思いますので、必要事項を問い合わせる必要がありますね~

ina様
 早速のお返事ありがとうございました。すぐにお返事いただけたことにまず感動しました。
また、お返事内容につきましても、おおかた自分の考えで進めて良いと自信が持てました。
まずは問い合わせてみないことには正しい処置はわかりませんね。
ありがとうございました。
m(_ _)m

>kouichiさん
そうですね。
まずは問い合わせて状況確認するのが良いと思います。また何かありましたらお気軽にどうぞ~

inaさん
情報をお持ちでしたら教えてください。
assosの商品を探しているときに見つけたショップで、
「bikes24」と云うお店です。
UKのお店で、「bike24(独)」とは関係ないみたいです。
日本への発送も可能。
評判はどうかと思い、ググッてみましたが、ヒットせず…
何かご存じな事がありましたら、情報を頂きたいです。

宜しくお願いします。

>ピビケさん
覗いてみましたがドイツの会社っぽいですね
電話番号と会社住所がドイツになってます~

同じドイツでこのギリギリのショップ名にする辺り、まともな会社とは思えないですが・・・(笑)

各種カードが使えると記載されているので、それがホントかどうかが見極めポイントだと思いますが、人柱覚悟って感じですね~

inaさん
早速の返信ありがとうございます。
失礼しました、ドイツのショップでしたか。
人柱…う~む
assosを取り扱うショップが限られているので、
新規開拓が必要かな。
考えてみます。

>ピビケさん
ASSOSは取り扱いショップが減ってますからね~
今、RIBBLEでもセール中みたいなので覗いてみてはいかがでしょう?

Competitive Cyclistにおいて、$50以上なら送料無料!というのは、mavic などは対象外なのでしょうか?
初心者なのでどうぞ宜しくお願い致します。

>osabuさん
$50以上無料ってのはアメリカ国内の話ですね。
日本からの購入の場合は、記事にも書いたとおり従量制になります

初めまして、cyclistszoneというサイトを利用しようかどうか迷っているのですが、いかがなものでしょうか?ご教授下さい。

>atuさん
止めといた方が良いと思います~

ありがとうございます!

E-mailアドレスの記入がある場合はどうすれば良いですか?

>匿名さん
最近の通販は注文後の連絡は必ずメールできますので、必ず記入してください。携帯のメアドを使う場合は携帯側でドメイン規制を外すのをお忘れ無く。というか携帯メアドは制限が多いのであまりお勧めしませんが。。。

アドレス記入後、登録しようとしたら「あなたの場所に出荷出来ません、異なる配達アドレスを選んで下さい」ってなったんですけど、この場合はどうすれば良いですか?

>匿名さん
どこのサイトを利用されているのか分からないのでアレですが、書いて有るとおり日本には送れないということではないかと・・・

考えられる原因は下記の2種類ですね
・そもそもショップが日本向けに販売していない
・日本向けには販売できない商品を買おうとしている

初めまして。
このサイトを利用しようか迷っています。
http://www.homezakka.com/
デザインが素敵で・・・。しかし調べても情報が出てきません。
いかがでしょうか?ご教授ください。

>youさん
電話番号からすると中国のサイトですね。
メアドと電話番号以外の情報がない中国のショップを信用するか?と考えればリスク度が判断できるかと思います。

ありがとうございます。
今回は見送ろうと思います(^_^;)

初めまして!

質問させて下さい。
サイクリングエクスプレスで完成車を発注したつもりが間違えてフレームのみだったのでキャンセルしたいのですが出来るのでしょうか?
(一応、受注後にすぐキャンセルの意思はカスタマーサービスにメールしました)

>toshiさん
発送前に間に合えばキャンセルできるかもですが、CEXは発送が速いので間に合えば・・・というところかと。。。

>inaさん

ありがとうございます。
キャンセル出来てる事を祈りつつ確認メールが届くのを待とうと思います!

>toshiさん
無事キャンセルが通るのを祈っております!

コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報があれば教えて下さい♪
また、ご質問等もいただければ管理人が分かる範囲でお答えします。

コメントは承認制となっており管理人が確認後に公開されます。
申し訳ありませんが管理人が不適切と思うコメントについては削除させていただくこともありますのでご了承くださいませ。