自転車パーツの海外通販情報局

クレジットカードやPayPal、VISAデビットカードなど海外通販で利用できる支払い方法を比較検討します

海外通販での支払い方法

海外通販を利用する際にちょっと悩ましいのが商品代金の支払い方法です。

WiggleやChain Reaction Cyclesなど人気の海外通販サイトでは、クレジットカードもしくはPayPalでの支払いが可能となっているのですが、為替レートや安全性など、それぞれに特徴があるのでどの方法が一番良いとは言い切れません。

クレジットカードによる支払い

WiggleやChain Reaction Cyclesなど大手の海外通販サイトではクレジットカードでの支払いが可能です。注文時にカード番号を入力すればオッケーなので手続きが簡単なのが魅力です。

日本ではJCBも一般的ですが、海外ではあまり使えないのでVISAもしくはMastarCardがあると便利です。

また、海外通販でクレジットカードを使用する際に「CVV2」とか「CVC2」とか「セキュリティディジット」とか呼ばれる番号の入力が必要です、詳細については以下のページで解説していますので参考にしてください♪

クレジットカードのメリット

カードのメリットとして「ショッピング保険」があります。
これは、クレジットカードを利用した購入した商品に破損などがあった場合に保証してくれるというもので、万が一の際にも安心です。

クレジットカードの利用については為替手数料が掛かり、正式には公表されていませんが、だいたい1.63%がクレジットカード決済時の為替レートに含まれているそうです。後述するPayPalでは2.5%程手数料が掛かるのでレート的にはこちらの方が良いことが多いように思います。

さらにお得ポイントとしてはクレジットカードを利用すればポイントがたまることが上げられます。個人的なお奨めとしては「楽天カード」を利用すれば、楽天市場での買い物に利用できる楽天ポイントがたまるのでちょっと便利かと(PayPalでも決済をカードにすればポイントたまるけどw)

また、アメリカの通販の場合は「ドル建てクレジットカード」を利用すると為替手数料もかなり安くなり超お得です。

クレジットカードのデメリット

クレジットカードのデメリットとしては、実際に適用される為替レートが決済時(発送時のレートになることが多い)まで分からないということがあります。万が一決済までの間に円安方向に振れてしまった場合、思わぬダメージを受けることになるので注意が必要です。

また、クレジットカード番号の不正利用などのトラブルの可能性も否定できません。
サインが必要ないインターネット通販の場合、保険でカバーできる場合もあるようですが、カード会社が味方してくれるとは限らないので、クレジットカードの利用は大手の通販など信頼できる場合のみにした方が無難かと思います。

PayPalによる支払い

海外では現金の代わりに小切手が使われることが多く、町のスーパーとかで普通に小切手による支払いが行われていたりするそうです。そんな小切手のインターネット版がPayPalです。

PayPalのメリット

PayPal支払いのメリットは、クレジットカード番号などを海外通販業者に知らせなくても代金の支払いが出来ることです。実際の支払い手続きは、PayPalに登録さえ完了していれば、メールアドレスを入力するだけと超簡単。これで本当に大丈夫なのかと心配になるほどですが、日本からの海外通販で利用している方もかなり多く、セキュリティ的な問題はなさそうです。

また、PayPalを利用する場合の為替レートは、商品を購入した日のレートになるのでクレジットカードのように為替の変動リスクを負わなくて良いのもメリット。

PayPalへの支払いをクレジットカードにすればポイントもたまるので幸せ(笑)

PayPalのデメリット

デメリットとしては決済時の為替レートに2.5%の為替手数料が含まれていることが上げられます。基本となるレートが違うので単純には比較出来ないのですが、クレジットカードの1.63%と比べるとちょっと損した気分になります。

実際どっちが得かは、タイミングによっても異なるようなので難しいところです。

また、PayPalのサイト自体は日本語化されているものの通販業者とのトラブル時にサポート体制が微妙という話もちょくちょく聞くので、トラブル時の対応がちょっと心配かも。

VISAデビットカードによる支払い

Visaデビットカードについて詳しくは「スルガ銀行のデビットカードは高校生でも持てるクレジットカード!?」で紹介してますので、別記事を参照していただきたいのですが、簡単に言うと即時決済可能なクレジットカードのようなものです。

VISAデビットカードのメリット

クレジットカードと同様に手軽に使える上、注文時に即時に決済されるので為替変動のリスクを追わなくて良いのが素敵です。また、カードの利用限度額が銀行口座に残っている残額までとなっているので、万が一、カード番号等が漏洩しても口座にお金がなければ不正使用されないのでセキュリティ面でも安心です。

手数料についてもクレジットカードと同程度なのでお得♪
さらに即時決済のため審査が甘く、通常クレジットカードを作りにくい自営業の方や高校生でも作れるというのもポイント。

クレジットカードと同様にキャッシュバックプログラム(年間利用額の0.2%をキャッシュバック)やショッピング保険、不正利用に対する保証もついてるので安心です

VISAデビットカードのデメリット

セキュリティ面を重視すると注文の度にいちいち口座にお金を入金しなければいけないのが面倒です。(まぁ、これは自分の身を守るための手間なので・・・)。あとは、2011年4月から手数料が3%になったしまったので、コスト的なメリットが薄くなったのが残念。。。

支払い方法に関するまとめ

WiggleやChain Reaction Cyclesなど大手の通販サイトならどの方法でも問題ないと思います。

僕はこれまでPayPalを利用していたのですが、トータルでのサービスや保証を考えると、今後はVISAデビットカードを使うことにしようかと思っています。

即時決済で為替リスクも少ないし、手数料も安い。
その上、クレジットカードより料率が悪いとはいえキャッシュバックもあり、保険などの保証も充実している、と。

トータルでバランスが良いのではないかと思います。

同じカテゴリの前後記事
この記事へのコメント(47件) |コメント入力欄へ

inaさん、こっちにも早速来ました^^。
最近の私の行動を見てくれていたかのような記事でたいへん参考になりました!。

"スタンダード"で決済してしまっているのでvisaデビットにしようかと思います。

>山谷ジョガーさん
ちょうど海外通販を利用したばかりのナイスタイミングでしたね!
Wiggleの他にアメリカのサイトなども今後紹介していこうと思うので、価格比較しながら利用してみると面白いカモです(笑)

先日、CRCにて商品を購入、約42000円位の金額だったのですが、CRCのメールでの合計金額と、カード会社から請求された金額に約+250円の差がありました。

クレジットカードで決済したのですが、これは為替手数料なのか、決済時までの為替レートの変動によるものなのかわかりませんでした。
 ただし後者の場合であればCRCメールに一言「金額の変動があるかもしれない」というような事を書いておいてほしいなと思いました。

詳しいことを知っている方がいらっしゃれば教えてください。

>GUNMETALさん
CRCの場合、Wiggleと違って円表記はあくまで参考値です。
実際の決済はポンド建てで行われるので、為替レートによっては金額に若干の変更が出ます。

これは、Wiggleのサービスが頭一つ飛び出てて、CRCを含む他の海外通販では、ポンド建ての方が標準なので、頭の片隅に置いておくと良いと思います~

初めまして、海外の自転車通販に付いて大変参考になります。
今月11日にChain Reaction Cyclesで、フロントサスをPayPal支払いで購入したのですが23日現在まだ、商品が届きません。クレジット会社の明細には、しっかり乗っていいるしChain Reaction Cyclesのログイン履歴でもしっかり購入履歴が残っていいます。おおよそどのぐらいの日数で配達されるものなのでしょうか?

>また兄さん
注文した時点で在庫があったかにもよりますが、仮に在庫がある状態で注文しても税関の状況によって10~15日くらい掛かるので、そろそろ届くかなというタイミングかと思います~

このホームページのお陰で自転車のパーツを安く買うことができました。ありがとうございます。

VISAカードでの決済ですが、カード会社からの請求を見ると、ポンド建てで購入したのですが、その時のレート☓購入金額(ポンド)にプラス、1回の決済に付き1ポンドの手数料が掛かっています。

商品が発送されてから直ぐにカード会社に請求が行くみたいで、1週間以内に支払金額がわかります。(Webで確認ですが)

>奨ちゃんのお父さんさん
情報有り難うございます!
1ポンドプラスで掛かるんですね~。

質問させてください。
ペイパルを利用するには、クレジットカードに加入していないとダメなのですか。
銀行のキャッシュカード(J-Debit機能付き)や、スルガ銀行のVISAデビットカードでは無理なのですか。教えてください。

>ビキナーさん
現在日本からはクレジットカードがないとPayPalは利用できないはずです。
なのでキャッシュカードは×です。

VISAデビットはいけるような気がするのですが、僕の方では試したこと無いので分からないです。
が、VISAデビットならPayPalを使うメリットがあまりないので、直接VISAデビットで購入されても良いような気がします~

遅くなってすいません。
ありがとうございます。

>ビキナーさん
いえいえ、どういたしまして~

ためになる情報有難うございます。
安全性からPaypalを使いたいのですが、
サイト上で支払額をポンド建てにした場合、Paypalもポンド建てで支払うと思います。しかしながら、Paypalへの支払いはカード決済になるわけですが、その円換算の支払額は、サイトに対して発注した時点でのレートで円換算された金額で確定し、カードから引き落とされるということでしょうか?

>ド素人さん
はい、ご推察の通りです。
あくまでショップにはポンド建てで支払うことになりますがPayPalの場合、決済時のレートですぐに円換算されてカードに請求されることになります。

決済レートは当サイトの以下のページで自動更新して表示しているので購入時の参考にしてくださいませ~
http://bicycle.kaigai-tuhan.com/paypal-rate.php

いつも参考にさせていただいております。
先日(6/2)Sigma Sportというショップで
Shimano Dura-Ace 7900 C35 クリンチャーホイールを
Paypalにて注文したのですが、商品が届かないうちに
支払が始まりました(カード分割決済)、このような場合
注文のキャンセルは無理なのでしょうか?
お知恵をいただければ、幸いです。

>きんつばさん
Sigma Sportは利用したことがないのですが、PayPalは通常注文時に即時決済となりますので、納期が遅れている場合、発送前にカードへの請求が来るのもあり得るかと思います。

これはショップの問題ではなくPayPalの問題なので、ショップ側にキャンセルはダメだと言われたら、どうしようもない場合もあるかと思います。

もちろん、注文のキャンセルが通った場合は返金を受けられますのでその点では心配ないですが、返金時はショップ側の販売通貨で帰ってきますので、為替レートによっては損することもあるかもしれないので、ご注意くださいませ~

inaさま
ご返信ありがとうございます。
ショップのほうへ注文状況の確認をとったところ
以下のメールが送信されてきました。
HI there
Thank you for your email. Unfortunately we ran out of these wheels and an email was sent to you. We tried to refund you but you email account isn't able to receive money. Can you check and send me further details
ショップのホームページで確認すると23/07/2012 18:41:23の時点で
注文はキャンセルされているようですが、返金がされていないようです。
この場合、ショップ側からペイパルのほうへ返金はされる?のでしょうか?
ややこしい質問ですみません…

>きんつばさん
この内容から想像するに、おそらくPayPalアカウントに返金してくれると思います。
同時にPaypalにもキャンセルになった旨を連絡しておくと確実かと思います!

こんにちは
急にフルサスMTBが欲しくなったのでペイパルでの決済画面まで進んだのですが途中で
「累積支払限度額¥100,000 JPYを超えるため、この支払いはできません。」
とでました
いままでも10万円を超えるペイパル支払いはしてきていたので?と思っていたのですが
調べたところ10月からペイパルの形態変更に伴い利用者全員に対して再度本人確認をしないと、月10万円までの利用制限がかかるようです

ペイパルのホームページから本人確認書類を登録し、その後郵送されてくる暗証番号を入力すると解除されるようですが
ホームページ上の本人確認をクリックしても先に進まず頓挫
カスタマーに電話したところ
「ホームページがバグで機能していないのでメールに確認書類を添付してください」
とのことでした
一通りの認証完了まで2~3週間程度かかるようで、セールやバウチャーに乗り遅れないか心配です

>psycheさん
なんと!
そんなことがあったとは知りませんでした。情報頂ありがとうございます!

早速確認のためにPayPalのサイトを見たら
https://www.paypal.jp/jp/contents/popup/maintenance/maintenance-20121031-01/
こんなアナウンスが~。

さらにご指摘通りの変更も発見しました。
どうやらパーソナルユーザーで登録している場合は10万円以上の利用が出来ない形に変更になったみたいです。

「パーソナルユーザーをご選択いただいたお客様のご利用の上限額は10万円(100,000 JPY)となります。」

解決策はビジネスもしくはプレミアムユーザーにアップグレードという事みたいですね~。僕も対象になってるのであとで確認して記事にします!

私の場合、過去に認証済みなので
プレミアムユーザーになっているのですが、上記のように制限がかかっているんですよね(コレもバグ?)

アカウントタイプ: プレミア
ステータス: 認証済み
支払/引出限度額: 限度額を表示→10万円?
となっちゃってます
いつ改善されるか・・・落ち着くまではクレカ決済ですかねー

>psycheさん
なるほど、さらに確認しました。
僕も昨日、プレミアにアップグレードしたのですが、上限は10万円のままになっていました。

これは仕様・・・なのかなぁ

はじめまして。
 bike bugというサイトで注文(ポンド建て)したところ、注文受付確認メールに Total:Note: You will be charged in Australian Dollars という表示がありました。これはオーストラリアドル建てに強制変更されるとうことでしょうか?

>とら吉さん
Bikebugの利用規約を確認してみたところ
「外貨建ては参考価格の表示のみで、オーストラリアドルで精算」との記載があります。http://www.bikebug.com/terms-privacy-notice-pg-1.html
なので、請求はオーストラリアドル建てで行われるというメールの記載通りになるかと思います~

初めて、投稿いたします。

サイクルエクスプレスで完成車購入しようと思っています。海外との取引はしたことないので、不安です。
    ※クレジットカード払いは一括払いになるのですか?
    ※200,000円の買い物の場合、関税などはかかりますか?
    ※実際の請求金額は幾ら位になりますか?
分かる範囲で結構ですので、教えていただけたらと思います、なにとぞよろしくお願いいたします。

>初心者さん
まずは当サイトの基礎知識の記事を一通り読んでくださいませ。
http://bicycle.kaigai-tuhan.com/basic/

カードは通常一括払いですがカードによっては購入後に支払い方法の変更も可能です。この辺はショップの問題ではなくカードの問題になりますのでご自分のカード会社に問い合わせしてみてください。

関税については完成車であれば掛かりませんが、代わりに消費税が5%程度掛かりますので+10,000円前後といったところになりそうです。

大変参考になりました。。カード会社に聞いてみます。
本当にありがとうございました。

>初心者さん
分割にすると金利が発生するので、あまりお勧めは出来ませんが。。。その辺も聞いてみてくださいませ。

bikebugオーストラリアの日本人利用レビュー情報持ってらっしゃいますか? 外国の方がたのレビューはひととおりチェックしました。日本人はあまり利用してないんですかね。中々見つけられません。

>sakoさん
すいません、僕はちょっと試したことがないです~

CRCでログインをせずにPAYPALで支払いを完了してしまいました。(ログインしなくても割引クーポンが適用されていたので油断しました)
PAYPAL側ではキャンセルできないようです。
PAYPALの住所登録は日本語になっていますが発送はできない認識で良いでしょうか。
対応としては①CRCにキャンセル依頼 ②CRCに住所を伝える ③PAYPAL側への対応依頼 を考えついたのですが他にスムーズに対応してもらう方法はありますでしょうか。
いずれも当方から動かないと放置される形になりますでしょうか。
知識不足での質問だと思いますがよろしくお願いします。

>うきょんさん
このままだとCRCも発送が出来ないので何か連絡してくると思いますが、念のためこちらからCRCのサポートに注文番号と正しい住所を書いてメールしておいた方が良いかもですね~

返信ありがとうございます。
メールにて対応依頼してみます。

>うきょんさん
しっかり連絡すれば問題ないと思いますので頑張ってみてくださいませ~

こんにちは。
これまで、何度かCRCなどでpaypalでクレジットカード払いをしています。
CRCで商品をカートに入れて、paypalの請求画面で金額をみると
円表示支払い額よりポンド表示支払額のほうが請求金額が高くなっています。
これは手数料か何かの影響でしょうか?

ちなみにCRCの円表示の額とpaypalの支払額は同額になっています。

>mkさん
すいません、ご質問の状況がよくわからないです・・・
Paypal決済に行った際に金額が変わっていると言うことでしょうか?どの通貨建てで決済を進めて具体的にいくらになっているのか教えていただけますか?

説明が悪くて申し訳ございません。
円建てでpaypal決済する場合は、金額はCRCのサイトで表示されている日本円の表示金額のままなのですが、
ポンド建てでpaypal決済する場合、上記の円建て金額より割高になっています。
円建てだと手数料がかかるようなことを良く耳にしていたので、なぜだか良く分かりません。
つたない、説明でごめんなさい。

>mkさん
それはCRCとPaypalでレートが異なるからですね。
CRCとPaypalは別の会社であり、どの時点でポンドを円に換算するかによって購入金額が変わります。

ポンド建て決済する場合はPaypalを選ばずクレジットカードにしないとPaypalのレートが適用されてしまうので意味が無いというかむしろ高い買い物になってしまいます

inaさん。

ご丁寧にありがとうございました!

>mkさん
いえいえ~

inaさん

貴重な情報有難うございます。
ネットで調べるにも分かりやすい情報が無く、こちらが参考になり助かりました。
海外通販での買い物で、ジャパンネットバンクのVISAデビットカード利用していますが、為替レートの手数料が高いのかな?と悩んでいました。
やっぱり安全面を考えると、口座残高分での利用でリスクが低い方が良いとの判断しました。
ただ、為替レート手数料が約6円プラスで高額決済時には焦りました。

どうも有難うございました。

>YYさん
ご指摘通りVISAデビットは手数料が高いんですよね~
カード決済と同じレートにしてくれればいいのですが・・・

はじめまして。

今回初めてJenson USAで購入を試みました。 会員登録し、VISAカードで支払いを試みようと、
CONTINYU CHECKOUT ボタンを押すと画面がかわり、その前のバスケットの中身のような画面になり、
Please correct the issues below to complete your checkout.と、赤字で書かれて、決済されず先に進みません。
どういうことなのでしょうか?

>SAIさん
その英語の下に理由がかいてある気がしますが、おそらく日本向けに発送不可な商品を購入しようとしているせいではないかと・・・?

クレジットの支払いについては、常に為替と連動している訳ではないのですね。
毎回カード会社のレートを確認する様にします。
今回の一件で勉強になりました。

このサイトでも、本日のレートみたいな表示があると非常に便利ですね。

>CKさん
ですね~、今回は急激な変動というイレギュラーが合ったとはいえ、あそこまで差がでるのは想定外でした。

幾つかの会社のカードレートは取得できそうな気がするのですが・・・

pbkでpaypal決済が無くなっているようです

コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報があれば教えて下さい♪
また、ご質問等もいただければ管理人が分かる範囲でお答えします。

コメントは承認制となっており管理人が確認後に公開されます。
申し訳ありませんが管理人が不適切と思うコメントについては削除させていただくこともありますのでご了承くださいませ。