自転車パーツの海外通販情報局

アメリカにある自転車の海外通販Competitive Cyclist(コンペティティブ サイクリスト)の評判と購入方法

Competitive Cyclist(コンペティティブ サイクリスト)の評判と購入方法

リドレーをはじめ海外通販では買いづらい各種ブランドが、時折激安になっていることで知られるアメリカの海外通販Competitive Cyclist(コンペティティブ サイクリスト)。

日本への発送は可能ですがもちろん英語対応。
WiggleやCRCと比べると少々ハードルが高いですが、セール品の安さが光っているので紹介しておこうと思います

Competitive Cyclistの送料は?

Competitive Cyclist(コンペティティブ サイクリスト)の送料は、購入内容による変動制。特に決まった送料や●●ドル以上の購入で送料無料といった仕組みはない模様で、実際の送料はバスケットに商品を入れてみないと分かりません(あとで書きますがバスケットの金額は米国内の送料です。日本向け発送の場合は次の配送先指定画面で初めて送料が分かります)。

この記事を書いている時点の目安だとこんな感じ

完成車:USD360
ホイール:USD300
パーツ類:USD70
ウェア類:USD80

こんな感じでメチャ送料が高いです。
このため小物の購入には向いておらず、完成車などで大幅に価格差がある場合やまとめ買いしても重量に響かない商品などじゃないとメリットが出にくいです。

コンペティティブ サイクリストでの購入方法

こちらがCompetitive Cyclist(コンペティティブ サイクリスト)。

サイトは非常にシンプルな造りなので使用方法は直感的に分かるかと思います。

商品の探し方は大きく分けて2種類。
ページ上部の検索窓に英語で商品名や型番を入れて検索するか、その隣のカテゴリ一覧から絞り込んでいくかです。

商品一覧画面。
こちらでの表示はUSD建て表示。残念ながら円建て表示&決済機能はありません。日本からの注文が増えれば今後考えてくれるかも・・・?

続いて商品画面。
Competitive Cyclist(コンペティティブ サイクリスト)は凄く気合いが入った商品説明が書かれているのですが、もちろん全部英語なので読む気がしません。

とはいえ、間違えたら面倒なので価格と商品スペック欄は確認しましょう。

サイズがある商品の場合は「Select Option」と書かれた場所をクリックするとサイズが選べます。また、サイズを選ばないまま「ADD TO CART」をクリックすると、サイズ選択画面がホップアップするのでそちらで選んでもOKです。

商品を選ぶとバスケット画面に移動します。
バスケット画面では商品名やサイズに間違いがないか再確認してください。

ここで注意点。
Competitive Cyclist(コンペティティブ サイクリスト)のバスケット画面には送料が表示されていますが、こちらは米国内用の送料なので日本からの注文の場合は全く当てになりません。

次の画面で配送国を選択したあとで表示される送料が正解ですので、間違えないようにしてください。

問題なければ「PROCEED WITH ORDER」をクリック

続いて配送先の設定。
海外通販の住所の書き方を参考に英語で入力します。

住所の書き方は結構悩む方が多いですが、基本的に配送するために必要な情報が全て書かれていれば届きますので、枠の割り振りにこだわる必要はありません。

Competitive Cyclist(コンペティティブ サイクリスト)の場合は「*」が付いた欄をとにかく埋めればOK。

また、この画面のCountry欄を選択することで正しい送料が計算されます。この欄を「Other→Japan」の順に選択していくと、下部の「PICK A SHIPPING OPTION」欄に送料が自動計算されます。

ここで忘れずに送料を確認してください。

さらに下段に進みます。
「CHOOSE A SHIPPING ADDRESS」欄では、最初に入れた住所以外に送るかどうかを選択します。自分用で自宅に送る場合は上、贈り物や職場などに送りたい場合は下を選択します。

下を選択すると、配送先住所の入力端が表示されるので、そちらも入力します。

「PICK A SHIPPING OPTION」欄は送料表示及び配送方法の指定です。
↑でJapanを選んでいるとここに日本向け送料が表示されているので必ず確認してください。

「SELECT GIFT OPTIONS」欄はインボイスの有無を選択
プレゼント用などで値段を隠したい場合に使う機能ですが、通関の関係上、日本向け発送でインボイスをつけないという選択肢は無いと思うので選択しないでください。

Competitive Cyclistの支払い方法

Competitive Cyclist(コンペティティブ サイクリスト)ではクレジットカードとPayPalの2つの支払い方法が選択可能です。

レート優先ならクレジットカード、安全性優先ならPayPal払いが良いと思います。

クレジットカードを選択する場合はここでカード番号とセキュリティコード、カードの有効期限を入力します。ここで使用するカードの名義は注文者と同じにしておく必要があります。

利用可能なカードは、VISA、マスター、アメックスの3つ。
日本で一般的なJCBは利用できません。

カード利用の場合は上記必要事項を入力して「SUBMIT YOUR ORDER」をクリックすれば注文完了です。

PayPal払いを選ぶ場合は、この画面では何も入力する必要がありません。
「SUBMIT YOUR ORDER」をクリックしたあとで、PayPal払いの画面になりますので、そこでいつも通り支払いをすればOK。

PayPal利用の場合は、PayPalないで設定する自分の住所を必ず全て英語表記にしておくようにしましょう。

これでCompetitive Cyclist(コンペティティブ サイクリスト)での注文を終了です。お疲れ様でした!

同じカテゴリの前後記事
この記事へのコメント(10件) |コメント入力欄へ

教えて頂けませんか。

この度コンペティティブ サイクリストにてピナレロの完成車を購入しようと入力を進め、国欄でJapanを選択すると下記の様なコメントが出てきました。

Hold up. Some items in your cart can't ship to that country.
Due to vendor contracts we are unable to ship certain brands ouside of the US, or to certain countries. Learn more about what brands are restricted for international shipping here

Shipments outside the United States may be subject to tariffs, duties, Value Added Tax(VAT), etc. These costs are your responsibility and are not included in the shipping charges.

これはコンペティティブ サイクリストではピナレロは日本に出荷できないというコメントでしょうか?

よろしくお願いします。

honjee

先ほどのコンペティティブ サイクリスト/ピナレロの件でメールしたモノです。名前、メールアドレス記載せず送ってしまいました。宜しければ何卒ご教授くださいます様、宜しくお願いいたします。

>honjeeさん
表示されているメッセージからすると残念ながらご想像通り日本からの購入不可のようですね。

海外通販ではこういった規制が良くあるので残念です。。。

inaさま

返信ありがとうございます。

わからない事だらけで不安ですがやりきってみたいと思ってます。

また何かわかりましたらこちらからも情報発信したいと思います。

コンペティティブ サイクリスト(以下C・C)で完成車購入をクリックしました。C・CからOrder confirmationメールが来た翌日にBackcountry custmer supportから下記のメールが来ました。

この後、どの様な手順を踏んで良いのやらさっぱりで。
どなたかご存知の方、若しくはご経験のある方いらっしゃいませんでしょうか? なにとぞよろしくお願い申し上げます。

As a safety feature for our customers we reserve the right to authenticate some purchases on our site. We provide this verification process as a service to increase security for our customers.
To confirm and complete your order, please take the following steps:
1) Contact your bank or credit card company
2) Find out the 6 digit authoriztion code charged by Backcountry.com
3) Contact Backcountry.com with your name, auth code, and order number

>honjeeさん
初めて見る内容でちょっと分からないですね。
おそらく、カードの支払いに関するチェックのような気がしますが、具体的に何をすればいいのかはちょっと。。。

こちらのサイト(Competitive Cyclist)でサングラスとヘルメットを購入しようと思ったのですが
Hold up. Some items in your cart can't ship to that country.
となり購入できませんでした。
完成車やフレームなど大きい荷物でしたら分かるのですが、このような小さい荷物でもこちらのサイト(Competitive Cyclist)では購入できないのでしょうか?逆に何が購入出来るのか少し疑問に思いました。

>暖冬関東おれ進藤さん
海外通販の場合、大きさの問題よりも代理店との契約の問題で日本向けには販売できない商品が結構あったりします。おそらくブランドの規制に引っかかっているのではないかと~

ありがとうございます。荷物の大きさではなくブランドの規制で引っかかることもあるんですね!

>暖冬関東おれ進藤さん
はい、完成車でも送れるのでよっぽど重いものでなければ買えますが、ブランド規制は結構厳しいです

コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報があれば教えて下さい♪
また、ご質問等もいただければ管理人が分かる範囲でお答えします。

コメントは承認制となっており管理人が確認後に公開されます。
申し訳ありませんが管理人が不適切と思うコメントについては削除させていただくこともありますのでご了承くださいませ。