自転車パーツの海外通販情報局

Evans Cyclesに搭載された最低価格を保証するシステム「Price Match」の上手な使い方を紹介するよ

Evans CyclesのPrice Matchの利用方法

ちょっと前からEvans Cyclesの商品ページに「Price Match」と書かれた黄色いバナーが出ているのに気づかれた方も多いかと思います。

これ、上手に利用したいシステムなので、仕組みや使い方を解説しておこうかと♪

Price Matchとは、簡単に言うと「ウチより安い所があったら価格合わせます」っていう、日本の家電量販店でもよく見かけるシステムで、Evans Cyclesの商品ページにある「Price Match」のバナーを押して安いショップを申告すると同価格まで値引きになるクーポンをもらうことができます。

「同価格」というのが微妙なところで、同じ値段なら最初から安いショップで買ったほうが手間もかからず便利なように思うのですが、実際の購入場面を思い浮かべてみると、複数商品購入時に「Aはあっちが安いけど、Bはこっちが安い」ということは結構あったりして、そんな時にEvans Cyclesの方で価格を合わせてくれれば、両方の商品を最安値でゲットすることが出来るということです。

少々手間がかかりますが、上手に使えばお得♪

Price Matchの利用における制限

Price Matchを使う際には以下の制限があるので注意が必要です。

  • 同じ色、同じサイズの商品に限る
  • 相手のショップに在庫があり、即時発送可能なものに限る
  • 比較するコストは送料を含む価格とする
  • 個人的な割引きやバウチャーの価格は対象外

この中で気になるのは最後のバウチャーの件ですね~
Wiggleなどは定常的に割引クーポンを発行し続けているので、その価格がPrice Matchの対象に当てはまるのかどうかが気になるところなのですが、Price Matchの申告画面にそのことを書く欄がないのできっとダメなんだろうな~

利用方法

Price Matchの利用方法は以下のとおりです。

まずは欲しい商品の商品ページで「PRICE MATCH」と書かれた黄色いバナーをクリックします。すると、以下の入力欄が登場します。

入力欄の内容は、Evans Cyclesより価格の安い競合他社のURLや価格、そして貴方のお名前とメールアドレスとなっています。Price Matchが認められた場合、このアドレス宛に割引クーポンが送られるので、間違えずに入力しましょう。

あとは、購入時に送られてきたクーポンを「Promotional Code」欄に入力すればオッケー。これで、最安値でお買い物することができます。

同じカテゴリの前後記事
この記事へのコメント(2件) |コメント入力欄へ

evansのパスワードがどうしても設定できません。

>匿名さん
EVANSのパスワードは大文字小文字と数字と英字を混ぜないとエラーになります。お試し下さいませ

コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報があれば教えて下さい♪
また、ご質問等もいただければ管理人が分かる範囲でお答えします。

コメントは承認制となっており管理人が確認後に公開されます。
申し訳ありませんが管理人が不適切と思うコメントについては削除させていただくこともありますのでご了承くださいませ。