自転車パーツの海外通販情報局

ホイールだけでなくハンドルバーやステム、シートポストなど幅広いカーボンパーツで高...

Easton EC90 SL Carbon Tubular(イーストン EC90 SL カーボン チューブラー)のお買い得度を考える

ホイールだけでなくハンドルバーやステム、シートポストなど幅広いカーボンパーツで高評価を得ているブランド「Easton」。この春、日本の代理店である東商会が大幅な価格改定を行い日本の定価もグッと買いやすい物に変更されたわけですが、改めて海外通販でのお得度を考えてみようかと。

今回ネタにするEaston EC90 SL Carbon Tubular(イーストン EC90 SL カーボン チューブラー)は、30km以上で「グイグイ背中を押してくれるような感覚」とそこからのスピードの伸びが高い評価を受けている人気モデルですが、価格はこんな風になっています。

旧定価 新定価 実売価格 海外通販
フロントホイール 115,500円 78,750円 70,875円 £496.7
約63,600円
リアホイール 147,000円 99,750円 89,775円 £620
約79,400円
合計 262,500円 178,500円 160,650円 £1116.7
143,000円

それにしても春の定価改正は凄まじいですね~
ユーザとしては嬉しい限りですが、改正前後で32%も価格ダウンとか3月くらいに買った人がいたら怒り狂うレベルです(笑)

んで、改正後の定価は前後セットで178,500円。実売価格は楽天の最安値でチェックすると160,650円くらいとなっています。余談ですが楽天の価格を見ると旧価格のまま販売しているショップが結構たくさんあって、もしや在庫とか抱えてるのかなと余計な心配したりもしますw

対する海外通販はこの記事を書いている時点で最安値のWiggleの価格(20%OFFクーポン適用後の価格)を、本日のレート128円/ポンドで計算しています。こうしてみると定価改定前は凄まじくお買い得だったことが想像されますが、改訂後は(それでも安いものの)激安って程ではないかなと。

まぁ、実売で17,000円くらい違ったらお小遣い的にはかなり大きいですが(笑)

というわけで、比較の結果。
「定価改定で激安ってワケではなくなりましたが、それでもまだ価格メリットは海外にある」という感じですね。

もっとも海外通販で買った商品は国内代理店でサービスを受けられないなどデメリットもあるので、この価格差とサービス面での不利益を天秤に掛けて判断する必要があるかなと思います~。

同じカテゴリの前後記事
コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報があれば教えて下さい♪
また、ご質問等もいただければ管理人が分かる範囲でお答えします。

コメントは承認制となっており管理人が確認後に公開されます。
申し訳ありませんが管理人が不適切と思うコメントについては削除させていただくこともありますのでご了承くださいませ。