自転車パーツの海外通販情報局

DragonBikeが売ってるTipsumの超軽量チェーン こちら中抜きされたプ...

ロードバイクのチェーン交換方法&Tipsum X11SL DLCチェーンのレビュー

DragonBikeが売ってるTipsumの超軽量チェーン
こちら中抜きされたプレートと中空ピンの採用で118Linkと長めながら公称232.5gと超軽量。そしてお値段は有名ブランド品の半額以下と非常にお財布に優しいチェーンです

上記の3種類がラインナップされていますが基本となるチェーンは同じもので、その上にしてあるコーティングの種類が異なっています。で、今回は最上位モデルのTipsum X11SL DLCチェーンをレビュー用として1本いただいたのでチェーンの交換方法を紹介するとともに実際の使用感をレビューしてみたいと思います。

そもそもDLCコーティングとはなにか?

KMCのハイエンドチェーンでおなじみのDLCコーティングですが、これは別にKMCのチェーンだけの特殊なアレではなく、精密機械の世界では一般的な技術で正式にはDiamond-Like Carbonといいます。

具体的には金属表面にナノレベルの薄膜をつくることで優れた低摩耗抵抗性、低摩擦係数、耐腐食性を実現するってことで、よく滑り、摩耗せず、錆びないと自転車用チェーンにももってこいの技術です。

あとでまた書きますがDLCコーティングされたチェーンは実際に気持ち悪いくらい「ヌルスル」っと動きます(笑)

実際の重量は?

Tipsumの公称重量は232.5gですが、実際に届いた状態で量ると237gでした。
オイルが付いている状態の実測で2%以下の誤差なので許容範囲と言えるかと。

チェーンの外し方

ってことで早速チェーンを交換していきたいと思います。
チェーン交換は比較的簡単な作業だと思いますので自分でやるメンテナンスとしては取り組みやすいのではないかと。

まずはチェーンの外し方

書籍や人によって言うことが違いますが、僕の個人的な意見としてはチェーンはインナー&トップ(前後それぞれ小さいギア)にかけて緩みを作ったほうが作業がしやすいと思います。

チェーンを外すには専用のチェーンカッターという工具が必要です。
自転車用の工具キットを買うと必ず入っているかと。

で、写真のようにチェーンカッターをセットして、手前のレバーをぐるぐる回して押し込んでいくと・・・

こんな感じでピンが抜けてチェーンを切ることができます。

ちなみにチェーンはオイルや汚れでめちゃ汚いので本来は軍手などを使ったほうがいいかと。僕は写真を取りながら作業をするという大人の事情で素手でやってますが・・・(涙)

チェーンの長さを決める

新しく買ってきたチェーンは実際使用するより長く作られており、取付時には自分の車体に合わせてチェーンの長さを調整する必要があります。

チェーン交換の場合は難しいことを考える必要がなく、もともとついていたチェーンと同じコマ数になるようにすればOK。

写真でもわかりますが使い古したチェーンは若干伸びてますので、そのへんはあまり細かく気にする必要がなく結果的にコマ数が同じになれば問題ありません。

と、あとでミッシングリンクを使用してチェーンを繋ぐ場合は「一コマ短く」チェーンを切っておく必要がありますので(ミッシングリンクでチェーンが一コマ増えるため)、お忘れなく!

で、チェーンを外したときと同じ方法で新しいチェーンをカットします。
これで、もともとついていたチェーンと同じコマ数の新しいチェーンができました。

チェーンの取り付け方

あとは最初についていたのと同じようにチェーンを通していきます。
覚える自信がないときは最初の状態をスマホなどで撮影しておくと便利

リアがややこしいですが、ディレイラーを動かしてプーリーの部分が長く伸びるようにしながら作業するとわかりやすいかと思います。

上のプーリーの下部にガイドがあります。
間違えがちなのはこのガイドの外側にチェーンを通してしまうことですが、これだとチェーンが動かないのでガイドの内側を通すようにします。

今回使用するTipsumのX11SL DLCチェーンには簡単にチェーンを継ぎ切りできるミッシングリンクが付属しているので今回はこちらを使用してチェーンを繋ぎます。

付属するミッシングリンクでチェーンを左右から挟み込む形で、上の写真のようにつなぎます。最初入れる際はプレートの内側(写真では左側)の穴が大きくなっているところからピンを入れます。

で、チェーンをグイッと引っ張って穴の小さな方へピンを移動させれば完成

ちなみに、ミッシングリンクを外す際はこの部分を左右から押せば簡単に外すことができます。

ってことでロードバイクのチェン交換完了!
チェーンが黒くなったので最初とは大分イメージが変わりましたね~。ぐっと締まった感じの見た目で強そう(笑)

Tipsum X11SL DLCチェーンのレビュー

僕はDLCチェーンを使うのは初めてなのですが、取り付け前に手で動かしてみた時点でもうヌルスルっと動く感じで期待が高まります。ぬるっというと抵抗があるように聞こえてしまうかもですがそういう意味ではなく非常になめらかにスルッと動きます。

実際に装着しても非常になめらか。
まぁ、比較対象が使い古したチェーンが付いた状態なので感覚的に雲泥の差となるのは当たり前ですが、ペダリングの際に先程のヌルスル感を感じることができるのできっとそれなりに効果はあるんじゃないかと(笑)

こういうものは気持ちが大事ですから~

変速性能も特に問題なくスカッと決まります
Tipsumの軽量チェーンは同程度のスペックのKMC製品と比べると圧倒的に安いので、変速に問題があったら嫌だな~と思っていたのですが、少なくとも僕レベルの自転車乗りでは全く問題を感じませんでした。

とりあえず、つけて100km位走っただけなので耐久性はなんとも言えませんが、Tipsumのチェーンはもともとバイク用チェーンの有名工場で作られているらしいのでおそらく大きな問題はないかと期待

KMCのDLCチェーンは国内で買うと15,000円くらいしますから、ほぼ同じスペック&超軽量でDLCコーティングされたチェーンが5,000円ちょっとで買えるならめちゃお買い得なんじゃないかと思います。

同じカテゴリの前後記事
コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報があれば教えて下さい♪
また、ご質問等もいただければ管理人が分かる範囲でお答えします。

コメントは承認制となっており管理人が確認後に公開されます。
申し訳ありませんが管理人が不適切と思うコメントについては削除させていただくこともありますのでご了承くださいませ。