自転車パーツの海外通販情報局

DragonBikeにBROMPTON用のチタンパーツが登場。 その中でも僕が個...

BROMPTONにチタン製の軽量キックスタンドを取り付ける

DragonBikeにBROMPTON用のチタンパーツが登場。
その中でも僕が個人的に最も便利だと思うのがチタン製のスタンドなんですよね。なんでかというと・・・

ブロンプロンの駐車スタイルって基本コレじゃないですか?
まぁ、これが一つの特徴なのでいいっちゃいいのですがちょっと自転車を止めるたびに後輪をひっくり返すのは結構面倒なのと、あと、自転車を入れて風景の写真を取るときにこの形だとかっこ悪いじゃないですか(笑)

そんなときにスタンドさえあればビシッと開いた状態で写真が取れる!

というわけでブロンプトンにスタンドを取り付けたいと思います。
なお、お気づきの方もいるかと思いますがDragonBikeの商品ページにのっている取付写真は僕のBROMPTONです。モデルとして車体を提供する代わりにスタンドを頂いて取り付けてます♪

こちらがチタン製のキックスタンド。
チタンは鉄と比べると比重が58%しかありません。つまり鉄で500gの大きさだったら290gしかないので、見た目よりも超軽量。このスタンドも鉄だったら結構重そうですが持ったら想像以上に軽いです。

実測で88gくらいしかないらしいし。

また、アルミだと強度確保のためにどうしてもゴツい感じになってしまうのですが、チタンならスマートにできるものポイント。

あと、チタンの鈍い光沢がいい(笑)
チタン沼にハマる人の気持ちがよく分かる

取り付けは簡単。

後輪を固定しているナットを外して・・・

スタンドを固定する溝の位置を確認

先程の溝に固定金具が刺さるようにスタンドを取り付けて再びナットを締めればOK

このとき、固定部分を溝にしっかり入れないとスタンドとフレームの間に隙間ができてしまいうまく固定できません。ちゃんとつければ隙間なくピッタリ収まるので確認してくださいませ。

コレで完成~
うん、スマートなデザインでブロンプトンによく似合う♪

スタンドを上げた状態で折りたためば他の部品とも干渉しませんし、折りたたみ状態で車輪とほぼ平行になるので折りたたみサイズが大きくなることもなくGood。

僕はブロンプトンは気軽なお散歩自転車だと思っていますが、そうなってくるとやはりスタンドはあったほうが便利。若干値段は張りますが90g前後とかなり軽量で、何よりチタンの見た目はやはりかっこいいのでそのへんはお財布と相談ってことで(笑)

同じカテゴリの前後記事
コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報があれば教えて下さい♪
また、ご質問等もいただければ管理人が分かる範囲でお答えします。

コメントは承認制となっており管理人が確認後に公開されます。
申し訳ありませんが管理人が不適切と思うコメントについては削除させていただくこともありますのでご了承くださいませ。