自転車パーツの海外通販情報局

暑いですね・・・ こう暑くなってくると微妙に嫌なのが空気入れですよ。走りに行く前...

ロードバイクもOK!バッテリー搭載なINTHOORの電動空気入れのレビュー

暑いですね・・・
こう暑くなってくると微妙に嫌なのが空気入れですよ。走りに行く前にタイヤの空気圧を確認し補充するのは自転車乗りの嗜みですが、夏の暑いときに外でシコシコ空気を入れて走りに行く前から汗を掻くのが何となく嫌いな怠け者の僕です(笑)

我が家にもコンプレッサーがあればいいのに・・・
と一時期真剣にコンプレッサーの購入を考えたわけですが、普通に家に置くには大きすぎるし、配線やら配管やらを考えると使い勝手がいいとも思えず。という怠け者の僕にぴったりな商品をゲットしました!

なんとバッテリー搭載で最大130psiまで入るという電動空気入れです。

これは便利。
何が便利ってバッテリー搭載なので電源コードなどの取り回しが不要だし、高圧まで行けるのでロードバイクの空気入れにも最適。これから暑い季節に海に行ったりして浮き輪の空気入れに必死になる必要もありませんw

届いたので早速開けてみた

本体登場。
バッテリー容量は500Ahとの記載があるのですが、それにしては小型すぎるので誤記ではないかと・・・?

梨地のアルミは結構高級感があっていい感じ。
手に持ってこの大きさ、重さは500gくらいあるので、ツーリングの際に携帯空気入れの代わりに持っていくのはちょっと厳しいかな~

液晶ディスプレイ搭載。
こちらのディスプレイで空気圧がリアルタイムで確認できるほか、予め設定した空気圧まで入れたら自動的に給気がとまるという高性能っぷり

下側には充電端子。

上側にはエアーホースの接続口とLEDライトが付いています。
LEDライトは単独で懐中電灯的に使用可能。

付属品はシガーソケットケーブル及びUSB充電ケーブル

INTHOORの電動空気入れにはバッテリーの残量を表示する機能がないため、充電器側についているLEDの表示でしかバッテリーの状態を判断できません。できれば本体側で残量を確認できたほうがいいんだけど・・・

エアホース。
自転車的には口金を付け替えることで米・英・仏のいずれの方式にも対応していて便利。

ただし、口金の作りが少々安っぽくて使用回数が多いと壊れそうな感じなのと、微妙につけ外しがしにくいので今後の改善に期待したいところ。

浮き輪などに空気を入れる際のアダプターも付属。
バッテリー搭載でまぁまぁ小型なので、これからの季節海辺などでも活用しそうな予感

こんな感じで空気圧の設定が可能。
実際にロードバイクに100psiまで空気を入れてみた様子を動画で撮影してみたので、ご参考にどうぞ~

全体的な感想

スカスカの状態からだいたい1分30秒位で100psiまで入りました。

途中にも書いたとおり口金が少々使いにくいこと以外は非常にナイスな商品だと思います。暑い季節に走る前から汗だくで空気を入れなくて済むってのはこんなに快適かと(笑)

付属する取説は英語のみでしたが、下記Amazonの販売ページに日本語の解説がありますので使い方で迷うこともないかと。

期間限定20%OFF!

当サイトをご覧の皆さま限定で期間限定の20%OFFクーポンが出ています。

クーポンコードは「HB3TYHLJ」
有効期限は6/30いっぱいまで

20%OFFとかなり大きな割引になりますので気になった方はこの機会に是非w

同じカテゴリの前後記事
この記事へのコメント(4件) |コメント入力欄へ

ずっと気にはなっていたのですが
手で持った画像を見ると、具体的に大きさがわかりました。

ちょっと萎えます。^_^;
このサイズだと、サドルバッグやボトルケージに忍ばせて持ち出すのは気が引けますね。

>Ventoreさん
はいデカイです(笑)
持って歩くなら絶対エアーボンベのほうがいいと思います。。。

これのメリットはボンベ並みに楽チンで、かつランコスがほぼかからないということでしょうか(笑)

タイムセール&クーポン適用でとても安く買うことができました。
が、今日到着し使用してみたとたんに煙が出てコンプレッサーから異音がしました。
急激に発熱し恐怖を感じました。
結局返品になりそうですが、激安価格だったため返金対応になりそうです。
残念です。
今年の夏も汗だくで空気を入れることになりそうです。

>UKRさん
えぇぇ。。。
高圧に入れると口金の部分が結構熱くなるのですが、それは明らかに不良品ですね・・・

しかも交換ではなく返金は残念(T T)

コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報があれば教えて下さい♪
また、ご質問等もいただければ管理人が分かる範囲でお答えします。

コメントは承認制となっており管理人が確認後に公開されます。
申し訳ありませんが管理人が不適切と思うコメントについては削除させていただくこともありますのでご了承くださいませ。