自転車パーツの海外通販情報局

最近、中国のカーボンフレームがすごく安い。 逆にもともと製造原価自体はコレくらい...

3.3万円で買えるカーボンフレームなMTBをゲットしたのでレビューする

最近、中国のカーボンフレームがすごく安い。
逆にもともと製造原価自体はコレくらいなんじゃないかという気もするのですが、いずれにしてもかつては高嶺の花だったカーボンフレームがとても安くなっています。

で、ですね~
まぁ色々安いのですが、先日見つけちゃったんですよ・・・

なんと1,999人民元(約33,000円)で買えちゃうカーボンフレームなMTBを。
激安フレーム単品ではなく完成車でこの値段というのが恐ろしいところですが、見つけたら面白さがとどまらずに気がついたらポチッと行っていたのがタオバオの恐ろしいところです(笑)

ゲットしたのはこちらSAVAという中華ブランドのMTB。
パーツはシマノのAltus M370で最低グレード、フロントサスも独自ブランドですが、これらをわざわざカーボンフレームに乗せて激安で売るというセンスに惚れた!

サイクリングエクスプレスが売っているTropixも中華カーボンブランドなのでこちらで買うと安いのですが、SAVAは体の小さい僕にぴったりな15インチが選べたというのと、何より安かったのが選択のポイント。もちろんTropixよりさらに安い。

ちなみに・・・
かれこれ、10年くらいMTBに乗っていなかった僕が、なぜいきなりMTBを漁っていたのかは近いうちにもう一つおもしろアイテムをレビューすることで明らかになりますが、それはまた後ほど。

ってことで、注文してから3日。
早速手元に届いたので3.3万円のカーボンフレームなMTBがどんなものなのか紹介していきたいと思います。

中国の良いところは宅急便がなかなか優秀でかつ安いところ。
完成車を一箱送って送料数百円ですから、通販事業者はやりやすいでしょうね~

開けてみた
ぱっと見た感じ梱包もそれなりだし、良さげ?

箱から出してみた。
チラチラ見えているフレームを見る限り仕上げもそれなりに綺麗っぽいぞ・・・

剥いてみた
なにこれメッチャいいじゃん!これで3.3万円とか価格破壊凄いぞ!

ハンドル周りを組み立ててシートとホイールを装着したら完成。
と簡単に書きましたが、実際はディスクブレーキの調整やらディレイラー廻りの調整やらで1時間位はかかりました。

あと、中国で売っている完成車は全体的にボルト類の締めが甘い感じがするので乗る前に一通り締めましした方がいいような気がします。先日レビューしたRiFLE Z4-2000も結構ゆるゆるだったし

完成したので乗ってきましたよ
僕は体が小さく15インチを購入したのでフレームも小ぶりですが、パッと見はなかなかかっこいいじゃないか(笑)

別角度からもう一枚

コンポ廻りは怪しい中華コンポではなくシマノ製が使われています。
今回購入したのは最安モデルでシマノAltus M370がメインコンポ。あと6,500円くらい追加するとコンポがACERA M3000になったモデルも有ります。

でなにげに高級仕様なのがシマノの油圧ディスクブレーキ搭載(笑)
こちらもAltusグレードの最も安価な油圧ディスクブレーキですが、3.2万円の完成車に油圧を載せてくるとはなかなかやりますね

工場の仕入原価は安いと思うのですが、普通に買うとブレーキだけで1万円くらいするので、フレームはいったいいくらなんだと逆に心配になります

ブレーキ本体もちゃんとシマノ製
ローターもAltus M315のローターですよね

リアディレイラーもALTUS
スプロケはSUGEKという謎ブランドのCS-2009。ALTUSなのでリア9速です

クランクはシマノではなくProWheel製
フロントディレイラーはALTUS。

クランクなどコストが嵩む部分を中華パーツとすることでだいぶんコストダウンが測れるのですが、そのせいで見た目がだいぶん犠牲になっている感

フロントサスはSAVAの自社ブランド
何処かに元ブランド名が書いてないかと探したのですが見つからず不明。

しかし、ロックアウト機能とプリロード調整もできておもちゃ感はないですね~
動きもしっとりしててなかなか良いし。

他に比べて明らかに駄目なのがペダル。
仕上げも悪く、見るからに安物っぽいのが付属してきた感(笑)

カーボンフレームの仕上げも結構綺麗ですが、コツコツ叩いてみるとメチャ薄い感じで色々不安にはなりますね~

まぁ、もともとこれでガンガン山を走る気はないというか、走る勇気はない・・・

実際走ってみてどうよ

意外に普通(笑)
もっとこうなんていうか、色々ボロボロでネタ記事を書く心づもりだったのですが、主要パーツをシマノ製で固めているため自転車としての操作性は全く普通です。

先にも書いたとおりフレームが薄い感があるので少々剛性にかける気もするけど、まぁ、逆にアチコチ路面が壊れている中国の道を走るならコレはコレでありな気も

サスも思った以上にちゃんと動くし

カーボン製のMTBルック車を想定していたのですが、もうチョットハイグレードな感じ。日本で買ったらなんだかんだで10万円近くにはなるんだろうなというくらいの出来ですね~

いや~、これを3.3万円で売るとか中華カーボン恐るべしですよね~

あ、そうそう、大事なこと書き忘れてました。
アルミ製のパーツの仕上げがかなり悪く、メッチャバリが残ってるんですよ・・・

僕は調整中に手を引っ掛けて2箇所くらい切っちゃったのでヤスリがけでバリ取り作業は必須です(笑)

同じカテゴリの前後記事
この記事へのコメント(4件) |コメント入力欄へ

色々考えると恐ろしいほど安いですね・・・。
とても興味がありますが海外発送とかは行ってないんでしょうか。

>nanasi3さん
中国語がわかるようでしたらショップに問い合わせて送料分を負担すれば送ってくれるかも・・・?

天猫appで買い物カゴに入れてみたら、送料1000元でした。
中国から日本へだと自転車の送料こんな感じでしょうか。

>kurokumaさん
おそらくその送料は適当に最高額で入れてある送料ですね。
中国語でチャットができるようであれば、配送可否を含めて相談できると思うのですが・・・

コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報があれば教えて下さい♪
また、ご質問等もいただければ管理人が分かる範囲でお答えします。

コメントは承認制となっており管理人が確認後に公開されます。
申し訳ありませんが管理人が不適切と思うコメントについては削除させていただくこともありますのでご了承くださいませ。